サービス利用規約

このサービス利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社エッジプラス(以下「当社」といいます。)が提供する統合来訪者管理システム「GuestCool」(各種オプションサービスを含みます。以下「本サービス」といいます。)をお客様がご利用になるにあたっての契約条件を定めるものです。
お客様は、本サービスのご利用に当たって、本規約の内容に同意いただく必要がございます。
本規約のうち、「第1章 総則」は、本サービスをご利用いただく全てのお客様に適用され、「第2章 占有型クラウド環境のご利用にあたっての特則」は、本サービスを占有型クラウド環境にてご利用いただくお客様に適用され、「第3章 本端末等の購入にあたっての特則」は、当社から、本端末等を購入されるお客様に適用されます。

第1章 総則
第1条 (定義)
本規約において、次の各号に定める用語の意義は、当該各号に定めるところによります。
(1)「本契約」とは、本規約に基づく当社とお客様との間の契約関係のことを意味します。
(2)「関連契約」とは、本サービスの利用にあたって、お客様が当社との間で別途締結する各種関連契約のことを意味します。
(3)「関連資料」とは、本サービスに付属するソフトウェア、ユーザーマニュアル、インストールガイド、当社が別途用意するサービス説明ページ(URL:https://help.edgeplus.co.jp/)、その他当社がお客様に対して提供する本サービスに関連する一切の資料(電磁的方法を含みます。但し「本端末等」を除きます。)を意味します。
(4)「本製品」とは、本サービス及び関連資料を包括したものを意味します。
(5)「本端末等」とは、本製品を利用するにあたって必要となる、サーバ又はクライアントとなるコンピュータ、タブレット、エンクロージャー、入館証用紙、ラベルプリンター等の各種周辺機器類を意味します。
(6)「申請書」とは、お客様が当社に対し本契約及び関連契約に関連する申請を行うために用いる当社指定の書面をいいます。

第2条 (権利の帰属)
本製品に関連する著作権その他の知的財産権は、当社又は正当な権利を有する第三者に帰属します。本製品の購入又は本契約の締結によっても、本製品に関連する著作権その他の知的財産権が、当社又は正当な権利を有する第三者からお客様に移転するものではありません。

第3条 (本製品の使用許諾)
1. 当社は、お客様に対し、本製品を、本規約に従い、日本国内のみにおいて、非独占的に使用することを許諾します。かかる使用権は、譲渡不能です。その他のライセンス条件(ライセンスの種類及びその数量等)については、当社の管理ポータルに記載のとおりとします。
2. お客様は本製品を利用する目的に限り、関連資料のコピーを作成できます。ただし、ハードコピーか電子文書かにかかわらず、これらをお客様の組織外に再発行したり再配布したりすることはできません。

 第4条 (使用目的)
1. お客様は、お客様自身の業務において本製品が対象とする業務を実施する目的でのみ本製品を使用することができ、かかる目的以外に本製品を使用しないものとします。お客様は、本製品の複製、謄写、又は本製品に対する修正、追加等の改変を行うことはできません。
 2. お客様は関連資料につき、お客様自身が本契約及び関連契約に基づいて本製品を利用する目的に限り、合理的に必要とされる部数の複製を行うことができます。

 第5条 (使用権者及び使用場所)
 1. 本条に基づき、本製品の使用を許容される者(以下「使用権者」といいます。)は、お客様及びお客様が雇用する従業員、お客様の支店、子会社を含む関係会社、業務委託先等の従業員のみとします。但し、前条で定める目的のために本製品を使用する必要性のある者に限ります。
2. 使用権者が本製品を使用することのできる場所は、日本国内に限るものとします。お客様は、本製品の使用場所を当社に届け出るものとし、使用場所に変更が生じた場合、直ちに当社に届け出るものとします。
3. お客様及びその他の使用権者は、自身のID及びパスワードを当該使用権者以外の第三者に使用させ又は共有してはならないものとします。

第6条 (使用方法及び使用権者の責任)
1. お客様及びその他の使用権者は、本規約の各条項及び関連資料に記載された条件並びに方法により本製品を使用するものとします。
2. お客様及びその他の使用権者は本製品の使用に際し、適用される日本国内外の全ての法令を遵守するものとします。
3. お客様は、自らの責任において、本製品を使用するために必要となる本端末等、インターネット環境、電気通信サービス等を入手、購入、管理、保守し、それらを使用し得る状態を維持するものとします。
4. お客様は、自ら本規約及び関連契約の各条項を遵守するのみならず、その他の使用権者に本規約及び関連契約の各条項を遵守させるよう徹底確保するものとし、当該使用権者にて本規約及び関連契約の各条項に違反があった場合、当該使用権者の違反をもってお客様の違反とみなします。
5. お客様は、お客様又はその他の使用権者のいずれかが本製品を使用したことに起因又は関連して発生した第三者からの権利主張、要求、費用、損害、損失、責任及び支払いについて、自己の責任をもって解決するものとし、当社及び本端末等の購入元に対し、何らの損失、負担、迷惑を与えないものとします。

第7条 (当社による調査)
当社は、お客様及びその他の使用権者が本製品を、本規約等に定められた用法に従って利用していることを確認するため、必要な調査を行うことができるものとし、お客様はこれに応ずるものとします。

第8条 (確認テスト)
当社は、本サービスの提供に先立って実施する初期設定の完了後速やかに、お客様に提供する本製品が正常に稼働し、当社による運用・管理ができるか否かを検証するための確認テストを行うものとし、お客様は、当社による確認テストの実施に協力するものとします。

第9条 (本サービス開始の確認)
1. 当社は、前条の諸作業が終了し、本製品の利用を開始するに適した状況に達したと当社が判断した場合には、 所定の手段により本製品の提供開始日をお客様に通知し、当社は、本製品の提供開始日よりお客様に対する本製品の提供を開始するものとします。
2. お客様は、前項における本サービス開始前に、実際に本製品を利用する使用権者に対し、本規約の内容を確認させ、遵守させるものとします。

第10条 (利用料金)
本サービスの利用料金は、当社が別途指定する条件(URL:https://guestcool.com/fnprice/)に従うものとします。

第11条 (利用料金の支払方法)
お客様は、本サービスの利用料金を、当社が別途指定する期日までに、当社が別途指定する方法(URL:https://help.guestcool.co.jp/faq/)により支払うものとします。

第12条 (禁止事項)
お客様及びその他の使用権者は、本製品を使用するにあたり、次の行為をしてはならないものとします。
(1)本規約、関連契約又はその他のお客様と当社との間の契約その他の合意に反する行為
(2)本規約若しくは関連契約に基づく当社による義務の履行、本規約若しくは関連契約に関する当社による本製品の提供、当該履行若しくは提供に要する機器、設備その他施設の管理運営を妨げる行為、又は当社の信用を毀損する行為若しくはそのおそれのある行為
(3)他人又は架空の名義により、本製品を使用する行為
(4)当社の事前の書面による承諾を得ることなく、本製品の一部又は全部を第三者に対し、再使用許諾、貸与、再販、リースその他の方法で使用させる行為
(5)当社の事前の書面による承諾を得ることなく、本規約に基づきお客様に付与される契約上の地位、権利及び義務を、第三者に対して譲渡、移転し、又は引き受けさせる行為
(6)自身のID及びパスワードを当該使用権者以外の第三者に使用させ又は共有する行為
(7)本製品に関し、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、解読、抜粋、改変、翻案等のソースコード解明を試みる行為、及び本製品を模倣した製品を作成する行為
(8)本製品を第4条に定める目的以外のために使用、複製、謄写その他の使用をし、又は本製品に対する修正、追加等の改変をする行為
(9)本製品を日本国外に輸出、移送する行為
(10)本製品に関連するベンチマークテストその他評価の結果を当社から事前の書面による承諾を得ることなく第三者に公開する行為
(11)第三者の知的財産権若しくはその他の権利を侵害する恐れがあるか、又は第三者のプライバシーを侵害し、若しくは名誉、信用を毀損する恐れのあるデータを転送若しくは保存する行為
(12)コンピュータウィルス又はその他の有害なコンピュータコード(それらの含まれるファイル等を含みます。)を含む何らかのデータを転送又は保存する行為
(13)犯罪に結びつく行為又はそのおそれのある行為
(14)公序良俗に反する行為
(15)法令に反する行為又はそのおそれのある行為

第13条 (使用の停止)
1. 当社は、お客様及びその他の使用権者が前条の禁止事項を行っている可能性があると判断した場合、お客様に対して本製品の使用を停止するよう要求し、又は当社のホームページその他当社システムへのアクセス許可の停止、関連契約に基づくお客様に対するサービスの提供の停止、その他当社が適切と考える措置をとるよう要求することができるものとします。また、お客様が遅滞なくかかる当社の要求に応じない場合は、当社はお客様の承諾を得ることなく当該措置を実施することができるものとします。
2. 前項の措置を実施したことによってお客様又は第三者に損害等が発生した場合でも、当社は故意又は重大な過失がない限り、何ら責任を負わないものとします。

第14条 (免責)
1. 当社は、本製品にバグ及びシステム仕様上の解釈の相違が内在しないこと、本製品がお客様の要求及び目的を完全に満たすこと、又はシステム仕様が特定の目的に適合することを保証するものではありません。
2. 当社は、お客様が保有する環境での本製品の稼動を保証するものではありません。
3. 当社は、本製品が公開されている仕様に従って動作しない場合、技術サポートとして合理的に必要と判断される範囲内での対応を実施しますが、この対応は関連契約に基づいて提供されるものであり、お客様がこの対応を受けるための関連契約を締結していない場合、当社は何らの対応も実施する義務も負いません。
4. 当社のお客様に対する、本契約に関連する損害賠償責任の範囲は、お客様の請求の原因の如何を問わず、お客様に現実に発生した通常かつ直接的損害に限定され、かつ、本製品の契約月額を超えないものとします。なお、当社は、当社が本製品又はその使用に関し本規約において明示的に規定された事項以外のものに対しては一切の責任を負わず、たとえ、当社以外の第三者(本端末等の購入元を含みます。)がお客様に対して表明、保証、誓約、その他何らかの説明、合意をしたとしても、当社はお客様に対し何ら責任を負うものではありません。

第15条 (情報の収集)
1. お客様は、当社が本製品及びそれに関連する製品の品質向上やメンテナンス等を目的として、本製品がインストールされているコンピュータの情報(コンピュータのスペック、ネットワーク接続・認証状況及び動作ログ等)の開示をお客様に求め、当社自ら当該情報を収集し、検討、分析する場合があることに同意するものとします。ただし、当社が収集、検討、分析する情報には、お客様が本製品上で管理する個人情報は含まれず、当社は、本製品の不具合対応など、お客様から個別の依頼があった場合を除き、お客様が本製品上で管理する個人情報にアクセスすることはございません。
2. 当社は、本サービスの提供に当たって、ISO/ISE27017:2015に準拠した情報の取り扱いを徹底し、GuestCoolホワイトペーパーの内容を遵守します。

第16条 (秘密保持)
1. お客様は、当社から秘密と指定された上で開示された情報(以下「秘密情報」といいます。)を秘密として取り扱い、当社の書面による事前の同意がない限り、第三者に開示又は漏えいしてはならないものとします。但し、法律、規則、政府ないし裁判所の命令に基づき開示が義務付けられた情報については、当該義務付けられた範囲で開示することができるものとします。この場合、当該開示の必要性が明らかになった後、直ちに(かつ可能な限り当該開示の前に)当社に対してその旨を通知するものとします。
2. 前項の規定は、次の各号のいずれかに該当する情報については、適用されません。
(1)受領の時点で既に公知であった情報又はお客様の責によることなく公知となった情報
(2)受領した時点でお客様が既に保有していた情報
(3)お客様が第三者から秘密保持義務を負うことなく正当に入手した情報
(4)お客様が秘密情報によらず独自に開発した情報
3. 当社が本製品、その他関連契約に規定する当社が提供するその他の製品若しくはサービスに関連する業務の全部又は一部を第三者に委託した場合、当社は本規約又は関連契約に基づき、又は当該業務の遂行上必要な範囲において、お客様から開示された情報を当該第三者に開示することがあり、お客様はこれにあらかじめ異議なく同意するものとします。
4. お客様は、当社が本規約及び関連契約に基づく業務の実施過程において、お客様の保有するコンピュータにアクセスすることを依頼された場合にお客様のコンピュータから意図せず情報を取得することがあることをあらかじめ認めるものとします。その場合、当社は取得した情報を秘密情報として取り扱います。

第17条 (契約期間)
1. 本契約の有効期間は、お客様の選択に応じて、当社の管理ポータルに記載のライセンス発行日から 1 か月、又は 1 年間とします(以下、前者を「月契約」、後者を「年契約」といいます。)。
2. 前項にかかわらず、月契約に関しては、期間満了の 7 営業日前までにお客様又は当社から書面(電磁的方法を含みます。)による解約の申し出がないときは、 本契約と同一条件でさらに 1 か月延長し、以後も同様とします。また、年契約に関しては、期間満了の1か月前までにお客様又は当社から書面(電磁的方法を含みます。)による解約の申し出がないときは、 本契約と同一条件でさらに 1 年延長し、以後も同様とします。
3. お客様は、契約期間中に本契約を中途解除した場合であっても、残存期間にかかる利用料金の支払義務を免れないものとします。

第18条 (ライセンス条件の変更)
1. お客様が本製品の追加購入及び関連契約の追加などによりライセンス条件の変更を希望する場合、当該申請は、当社のウェブサイト上で申請書を当社に提出する方法により行うものとします。
2. ライセンス条件の変更は、当社がお客様からの変更申請を受領した月の翌月 1 日より反映されるものとします。ただし当社が認めた場合、申請の当月に変更が反映されるものとします。

第19条 (保証)
1. 関連資料につき、数量不足、キズ、落丁その他これらと同等の不備があった場合、当社は、当該不備が当社の責めに帰すべき事由により生じたものであり、かつお客様からの通知が、当社の管理ポータルに記載のライセンス発行日から 30 日以内になされた場合に限り、当該不備の修正等の対応を無償で行います。
2. 当社の管理ポータルに記載のライセンス発行日から 30 日を超えた場合、理由の如何を問わず、お客様は関連資料の不備の修正等を依頼することができないものとします。
3. 本条に定める当社の保証責任は、お客様が本規約に違反して本製品を使用した場合又は本製品の稼働環境を構成する関連サービスに帰すべき事由により生じたものについては、適用されないものとします。
4. 本条は、本製品に関して当社のお客様に対する保証責任の全てを規定したものであり、当社はその他いかなる保証責任も負わないものとします。
5. お客様が、本製品に関連するオプションサービスをご利用いただく場合、当該オプションサービスについては、別途有償にてサポートサービスを提供しております。そのため、オプションサービスにかかるサポートサービスを受けるにあたっては、別途当社との間で当社所定の契約を締結していただく必要がある点につき、ご了承ください。

第20条 (損害賠償)
お客様及びその他の使用権者が第12条の禁止事項を行い、又はその他本規約及び関連契約の各条項に違反したことにより、当社又は第三者が損害(弁護士費用を含み、第三者からの請求に基づくものも含みます。)を被った場合、お客様はその賠償の責を負うものとします。

第21条 (解除)
当社は、お客様及びその他の使用権者が次の各号に該当した場合、お客様に対する催告を行うことなく、直ちに本契約を解除することができるものとします。
(1)第12条各号の禁止事項を行った場合
(2)利用料金の支払を怠った場合
(3)本規約又は関連契約に違反し(但し、前各号に該当する違反を除く。)、当社からの通知を受領後 10 日以内に当該違反を是正しなかった場合
(4)特定の 6ヵ月間に当社から本規約の義務の不履行又は違反に関する通知を 3 回受領したとき。但し、当該不履行又は違反が是正されたか否かは問わない
(5)反社会的勢力(暴力団、総会屋、その他の反社会的な団体又は個人)であること若しくはあったことが判明した場合、又は反社会的勢力と、目的の如何を問わず、資本関係、取引関係、人的関係等のあること若しくはあったことが判明した場合
(6)法令違反若しくは罪を犯し、又は刑事事件に関与していることが疑わしいと当社が認めた場合であって、本契約を継続することが当社の信用を害するおそれがあると当社が判断した場合
(7)当社の他の顧客その他取引先の利益を不当に害したとき、又は当社の信用、社会的名声若しくは地位を傷つけ、若しくは当社の業務を妨害した場合
(8)監督官庁より営業の停止その他業務継続不能の処分を受けた場合
(9)支払停止又は支払不能、破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算、又は特定調停の申立てをし、又は申立を受けた場合
(10)仮差押え、仮処分、保全差押え、強制執行、担保権の実行又は公租公課の滞納処分がなされた場合
(11)手形交換所の取引停止処分を受けた場合
(12)前4号のほか、お客様の営業上又は財務上の信用状況が悪化し、又はその虞がある場合
(13)廃業又は解散した場合
(14)その他、前各号に準ずる場合

第22条 (契約終了時の措置)
1. 本規約に基づきお客様(全ての使用権者が含まれます。)に付与された全ての権利は、本契約が解除された時点において自動的に消滅します。
2. 前項の場合、お客様は本製品及び本製品の複製物の使用を直ちに終了した上で本製品及び本製品の複製物を当社に対して返還するか、又はこれらを完全に消去及び廃棄した上で、本契約が終了した日から 10 日以内に当社に対して消去及び廃棄されたことを証明する書面又は電子メールを差し入れるものとします。
3. お客様が本契約の終了時点で当社に対する支払義務を負っている場合、お客様は本契約終了後であっても支払義務を失わず、速やかに債務を履行するものとします。
4. 本契約が終了した場合であっても、第2条(権利の帰属)、第14条(免責)、第16条(秘密保持)、第20条(損害賠償)、本条第2項及び第3項の規定は有効に存続するものとします。

第23条 (通知)
1. 当社がお客様に対し、本契約及び本製品に関連して通知をする場合、書面、当社の管理ポータルに記載のアドレス宛の電子メール、当社の Web サイトへの掲載その他当社が適当と判断する方法によるものとします。
2. お客様は当社からの通知が前項に定める方法により行われることを了承し、当該通知を受領するために適宜通知の有無を確認することに同意するものとします。
3. 当社が第1項に基づき電子メール又はWebサイトへの掲載により通知を行った場合、当該通知はインターネット上に配信された時点をもってお客様に到達したものとみなします。

第24条 (本規約の変更)
当社は、本規約の内容、本製品の内容、本製品の仕様、関連契約に基づくサポートその他関連するサービスの内容を当社独自の判断において、法令に従い、変更できるものとします。但し、当社は、上記変更を行う場合にお客様に対し、事前に変更内容について通知するものとします。

第25条 (準拠法及び合意管轄)
本規約は日本国法を準拠法とし、当社及びお客様は本規約により生じる紛争については東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第26条 (協議)
本規約に定めなき事項又は本規約の解釈に疑義を生じた場合は、お客様及び当社は誠意をもって協議し、解決するものとします。

第2章 占有型クラウド環境のご利用にあたっての特則
第27条 (占有型クラウド環境のご利用)
お客様が、本製品を、マルチテナント型ではなく、占有型のクラウド環境にて利用することを希望する場合、第1章に加え、本章の規定が特則として適用されます。

第28条 (本製品のカスタマイズ)
1. お客様は、本製品のシステム仕様をお客様向けにカスタマイズする業務(以下「本業務」といいます。)を当社に対して委託する場合、詳細なシステム仕様及び委託料等について、別途合意するものとします。
2. お客様が、本業務に基づきカスタマイズされた本製品をご利用いただく場合、別途有償にてサポートサービスを提供しております。そのため、カスタマイズされた本製品にかかるサポートサービスを受けるにあたっては、別途当社との間で当社所定の契約を締結していただく必要がある点につき、ご了承ください。

第29条 (権利の帰属)
本業務遂行の過程で生じた一切の知的財産権(以下「本知的財産権」といいます。)は、当社又は正当な権利を有する第三者に帰属するものとします。本知的財産権のお客様への使用許諾については、第3条乃至第6条の規定を準用します。

第30条 (契約不適合責任)
本業務に基づき、当社が本製品にカスタマイズした機能につき、お客様と当社で合意したシステム仕様との不一致(バグを含みます。以下、本条において、「契約不適合」といいます。)が発見された場合、当社の管理ポータルに記載のライセンス発行日から6ヶ月以内に限り、お客様は、当社に対して契約不適合の修正を請求することができ、当社は、協議の上定めた期間内に契約不適合を修正するものとします。

第31条 (免責)
1. 当社は、本業務の成果物(以下「本成果物」といいます。)について、バグ及びシステム仕様上の解釈の相違が内在しないこと、お客様の要求及び目的を完全に満たすこと、又はシステム仕様が特定の目的に適合することを保証するものではありません。
2. 当社は、お客様が保有する環境での本成果物の稼動を保証するものではありません。

第3章 本端末等の購入にあたっての特則
第32条 (本端末等の購入)
1. お客様が、当社から、本端末等を購入される場合、前2章に加え、本章の規定が特則として適用されます。
2. お客様は、当社から本端末等を購入することを希望する場合、対象となる本端末等の品名、数量、単価、代金の支払期限及び支払方法その他売買取引に必要な条件について、個別に合意するものとします。

第33条 (本端末等の引渡し)
1. 当社は、お客様からのご注文の確認後(代金の支払方法についてクレジットカード決済を選択された場合は、ご入金の確認後)、15営業日以内に本端末等を、お客様が指定する場所に発送します。但し、ご注文の本端末等が在庫切れの場合には、当社はお客様に対して、個別に、発送可能時期を明示します。
2. 前項に基づく、お客様への本端末等の納入が完了したときをもって、本端末等の引渡しが完了したものとします。

第34条 (危険負担)
本端末等の引渡し前に生じた本端末等の滅失、毀損等の損害は、お客様の責に帰すべきものを除き当社の負担とし、本端末等の引渡し後に生じた一切の損害は、お客様の負担とします。

第35条 (所有権の移転)
本端末等の所有権は、本端末等の引渡しの完了をもって、当社からお客様に移転するものとします。

第36条 (返品・キャンセル)
お客様による本端末等の購入手続の完了後、お客様都合による本端末等の返品・キャンセルは受け付けておりません。

第37条 (契約不適合責任)
本端末等につき、契約不適合が存在した場合、お客様は、当社が別途交付するメーカーの保証書に記載の保証条件に従って、直接、メーカーに対して、本端末等の修補等を求めるものとします。当社は、本条に定めるほか、本端末等について、お客様に対して、何等の契約不適合責任を負うものではありません。

2021年3月12日施行

Scroll to Top