コラム

来訪者管理システムを施設に導入!入退室管理の目的とは?

来訪者管理システムは様々な目的にぴったり!システム導入はエッジプラスにご相談を

来訪者管理システム導入の目的は、セキュリティの向上やコスト削減などが挙げられます。機能性に優れている来訪者管理システムの導入を考えている方は、システムの制作を行う会社にご相談ください。

入退室管理の設備を導入する目的とは?

purpose

入退室管理の設備は利便性に優れているものの、どのような目的で導入するかがわからない方も多くいます。導入する目的を知れば、自社に必要なシステムかどうかが判断できるでしょう。

ここでは、入退室管理設備を導入する目的と、得られるメリットについて解説します。

セキュリティ面の向上

入退室管理を行うことで、不法侵入を防げます。人の入退室を機械に任せておけば、機械がゲートを通過する方を確認してくれます。よく入退室する方に関しては、顔認証をしておけばスムーズに施設への入退室が可能です。

人が対応すると、不法侵入を見逃すおそれがあります。機械に顔認証機能が付いていれば、登録されていない方は入室できません。企業の安全面に大きく貢献してくれるでしょう。

特定の部屋への入退室管理

会社には、社員や企業の情報を保管する部屋、またはエリアがあり、そこの入退室管理をすることで情報漏洩を防げます。入退室管理は、会社の入り口にだけ置けるのではありません。社内の情報を保管するエリアや部屋にも設置できるので、入退室を厳重に管理する必要があるところに設置してください。

特定の部屋やエリアの制限をしておけば、限られた方しか入室できません。会社の情報をしっかり守れるので、情報漏洩による損害を被るおそれもないでしょう。

トラブル時の対応や勤怠管理にも

入退室システムにカメラ機能があれば、トラブル時の証拠となります。例えば、特定の部屋にて盗難が発生した場合、カメラで録画していれば部屋に入室した方を確認できます。不正を働いた人間の特定に役立つでしょう。

部署別に入退室管理システムを導入すれば、勤怠管理としても活用できます。勤怠管理を自動的に行えば、社員がタイムカードを打刻する手間が省けます。残業時間の把握もできるため、未払いの賃金によるトラブルも防ぐことが可能です。

入退室管理システム導入によるメリット

入退室管理システムを導入すると、他企業からの信用がアップします。入退室管理システムは、来訪者が来た時点で社員にお知らせメールが届くため、すぐに対応が可能です。来訪者がQRコードを持っていればスムーズに施設に入館できるため、お客様をお待たせしません。

システムによっては会議室への案内も自動的に行ってくれるので、スムーズに仕事に取り掛かれることもメリットです。受付スタッフが対応せずとも機械が対応してくれるので、社員にとっても大きな利点となるでしょう。

入退室管理システムの導入によって、人件費の削減も可能です。受付スタッフが不要になるため、受付に人を配置する必要がありません。これまでスタッフが行っていた業務は機械が引き継いでくれるので、受付スタッフは他の部署を担当できます。

入退室管理システムは様々なメリットを持つシステムです。システムによって機能が分かれるので、会社に必要な機能を搭載するシステムを選んでください。

目的に合った来訪者管理システムを導入するならエッジプラスにご依頼を!

visitor management

来訪者管理システムは、自社にとってメリットの大きいシステムです。自社社員の勤怠管理に使えるだけでなく、トラブル時の証拠にもなります。不正問題などの心配がある場合は、カメラ機能が搭載されたシステムを導入してください。

システムを導入すると、機械がすべて作業を行うため、お客様をお待たせしません。来訪者のお知らせから会議室までの案内を一任できるので、スタッフの手間も減らせます。

機能性に優れた来訪者管理システムの導入を検討しているのであれば、エッジプラスにご相談ください。来訪者のお知らせから顔認証機能までを搭載したシステムをご用意しています。ドリンクサービスとも連携していますので、来訪者に喜んでいただけるサービスを提供できます。

システムはハードウェアにインストールするだけで、すぐに運用できます。手軽に使い始められますので、初めて来訪者管理システムを導入する企業様にもおすすめです。

>>機能紹介&利用料金はこちら

目的に合った来訪者管理システムを導入するならエッジプラスにご依頼を!

会社名 株式会社エッジプラス
代表取締役 木村 真由美
住所 〒150-0034 東京都渋谷区代官山町16-2 代官山フロント5階
お問合せフォーム https://help.edgeplus.co.jp/contact/
URL https://guestcool.jp/

Scroll to Top